2013年12月19日

雪合戦

131217-2.jpg

サイズ違いをデミー賞にも投稿しました。普段より大きいと雑さが目立つ……。

-----------------------------------------------------



今年は昨年よりマップや攻撃が多彩になった雪合戦。
手軽に行けるしおもしろいのですが、死んでる時間が暇です……w


これはこれで、去年のも同時に開催されてたらなおよかったんだけどなあ。
あの、ひたすら玉を拾ってただただぶつける、というのもシンプルで好きでした。



そしてどうでもいいですが、冬のイベント戦場と聞くと、まったく別のものを想像してしまいます(笑)






さて最近は、スレイヤーで砦上級に行けるようにしようと、アドニス装備を作る用の石を集めています。
 ILが158で1足りない状態なので、手か足のどっちか用意すれば大丈夫そう。ソーサラーだとマッチングレベルより少しくらい低くても大丈夫なのですが、スレイヤーだと難しい。ソーサラーはそもそも敵の攻撃の範囲外に居ることが多いんでしょうね。




ルオさんに作り方を教えてもらったので、暇なときにカンストリア周辺をうろついて敵から出る石を集めています。




どうせなら中型モンスター相手にスキルを使う練習でもしながら、ということで

TERA_ScreenShot_20131218_212325.jpg

↑この辺りにいる中型を2,3匹倒すのがINした日の日課になっています。
中型モンスターだとクリスタルなんかも出るのでドロップを拾う面白みがありますよねw


ちなみにカシアンの樹に*マークがついてるのは、あの精霊が見たいがためにクエストの報告をしてないからです。(スレイヤーは左側の大陸のミッション・クエストはほとんどやっていないので、ソーサラーで取った画像です)
ヴェリカのサマエルにも同様の理由でマークがつきっぱなしです。




そうしていたら、紅い甲殻が1個出たので、凱帝靴を作るのもいいかもしれないと思い始めた。

……のですが、ポイント等を集めるのが(以前より楽になったとは言っても)大変そうなので、面倒くさがりな自分にはなかなか難しそう、という結論に1日くらいで至る。

 まあ凱帝靴だとILはほぼ変わらない気がするので、どっちにしてもアドニス装備は必要ですね。



最近またアカシャ上級とかサレロンの庭園辺りに行きたいです。50レベルの装備で……。


posted by 管理人 at 01:14| Comment(4) | TERA日記
この記事へのコメント
おお!爽やかなイラストも「らしさ」が損なわれてなくて凄く良い!
世界観とキャラクターの統一感勉強させてもらいます☆
 
・・・してアドニス揃えるんですか?
じゃ巨人や海賊行くときは見つけたら誘っちゃいますねw
新職追加の話も出ましたし新職出たらアカシャ等一緒回れるといいですねぇ(*´ω`)b
Posted by あるどいるぐっぴ(やっぱこっちで at 2013年12月19日 06:10
しっと団の出撃シーズンですなぁこの時期のイメージは。

カシアンの妖精は報告した後でも常駐しますよー
たまにバラカとかに化けて驚かして…はくれません(笑)

テラデミー間に合ってほんとよかったw
ペガサスの羽の柔らかさと
ヴェリカとの対比や遠近感にウタさん独特色がふんだんに表れていていい感じに!
あまり注目して見ていなかったけど魔女学園の子たちは
年齢にして中学生くらいなのですかね…
そのへんの微妙な顔つきもうまく出ているなと感じます。
さて壁紙に(

公の場で最近の居場所を語ると
一見さんやウタさんの隠れファンがアルゴネアに集合しますよw
・・それを見るのも面白いかもシレナーイ
Posted by ルオ at 2013年12月19日 09:33
あるどいるぐっぴさん

ありがとうございます!
でもどうも見づらい絵になってしまってるような…。

おお、巨人とか海賊ってアドニス出るんですか…?
あるいはもらえる手順があるんでしょうか。
今度ぜひお願いします!

新職はどんなのなんだろうかー。
Posted by 管理人 at 2013年12月20日 00:46

ルオさん

しっと団……確かにそれもありますねw
自分が想像してたのは夏のイベント戦場もあるやつです…w

精霊報告してもいるんですか!知らなかった…。
そういえばバラカも横に立ってますよね確かw

ありがとうございます、間に合ってよかったです。
見習い魔女は中学生くらいに見えますね、魔女先生たちと比べていろいろ差がありそうなのでw
ファンができるような絵なり文なりなんて、書けるときが来るのかどうか……(笑)
Posted by 管理人 at 2013年12月20日 00:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: