2014年06月25日

あまりTERA関係ない話

ある日ログインしてみたら、ソーサラーの靴が3段階抽出になってた。


TERA_ScreenShot_20140621_114823.jpg


これw

本来は12段階の装備で、暗黒道化と幻舞道化の間くらいの強さのシリーズです。




不具合だと思うんですが、当然強化も3段階扱い。

素材は3段階装備、粉は3個で強化できる。



TERA_ScreenShot_20140621_115827.jpg




一瞬、これは強化のチャンス到来か!?




とか思ったものの12段階じゃねw



+9までは補給用強化剤がタダ同然の値段だし、いま12段階装備を名品まで強化する意味はあまりないし…


という、取り立てて得にもネタにもならない事件でした。





一応、スレイヤー用に買ってあった女神の靴は+9にしておきましたが。


これ15段階が3段階になってたらすごかったのにな(笑)


公式には何も書かれてなかったけど、明日のメンテで直ってるのでしょうか。

















以降は、深夜5時に書いている文ですのでおかしいです。
















さて、最近どうもTERAをやってても冒険という感じがしません。



お金が稼げない、ドロップがまずい、IDが作業的になってしまう、


等いろいろ自分の外に理由を探すこともできるのですが、




まずは自分に目を向けなくては……


冒険は自分がするものだからね!






で、冒険はやはり初心に戻ることから始まる、という気がする。






思い出すんだ…2年前に俺は、何をしにアルボレアに来たのか?


黎明の島に降り立ったときに何を思ったのか?



















はい、絵の練習をしにきたわけです。




でも全然練習してないわけです。




いや練習はしてるんだけど、そもそもTERAの何を見て練習しようと思ったかというと風景なんです。でも気がつくとキャラに逃げてしまう。魔女とかエリーンとか魔女とか。




かわいいから仕方ない。





確かにそうなんだけど、じゃあそもそもかわいいってなんだ?





外見が整った女の子がきれいな服を着ていればかわいいといえるのか?






そうじゃない気がする。


すくなくとも俺の中ではそうじゃない。これは結構、自分の中で気になってたことのひとつでした。







かわいさというのは、世界とその人との関係で決まる。



たとえば魔女がかわいく見えるのは、不気味な森の中の夜のお城があってこそ。

そこで日々、一人前の魔女になるために辛い修行をしている。

実はたまにベッドの中で泣いている。





どういう場所で、何をしているのか?





これがなければ、その人のかわいさは伝わらない。







つまりどうしても、



どういう場所で、を表現するためには書けなければ…








めんどくさいけど風景が!!








だから!!!










やっぱりもう一度、アルボレアの風景の練習をしよう。

エリーンや魔女はこの際置いておき、やっと強化が終わった装備一式も倉庫に預ける。人のいないチャンネルへ行ってひとり寂しく練習する。













それができるまで俺は……装備を取りださない!!!





キルガルも行かない!!!!





そもそもPT募集を見ない!!!!!












キャラの称号はアレに戻そう。









『冒険はじめました』に……。


posted by 管理人 at 04:56| Comment(4) | TERA日記
この記事へのコメント
黎明島のスケッチは順調ですか?

たまには様子見に伺いますね。
Posted by オル at 2014年07月01日 09:04
おおっ!?TERAでイラスト練習してましたか!それも景色!?世界観を描きたい人には避けて通れぬ道ですよね…私ももう少し画力がついたら景色を世界を描いてみたいです、納得いくイラスト出来たら是非みせてください(^v^)b
Posted by @ぐっぴ at 2014年07月02日 13:18
オルさん

たまに見に来てくれたときに更新できてるといいなあ…
黎明の島じゃないところの方が多いかもですがw
Posted by 管理人 at 2014年07月06日 02:55
ぺぺさん

避けて通れない気がしますほんとに…
でも背景書けないしなーって避けてる構図を書けるようになったらいいなあ
ぺぺさんもぜひ!お互いがんばりましょう
Posted by 管理人 at 2014年07月06日 02:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: